読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去年の引っ越しの反省点

去年の引っ越しから大体一年経った。

かなり最悪な引っ越しを経験し、心身ともに疲弊した。

なので次回こうならないようにということでメモしておく。

引っ越し比較サイト使わない方がいいと思う

引っ越し先の値段を一括で比較してくれるということで、便利そうだなーと、一括引越しサイトを使った。 登録した直後、深夜なのにひっきりなしに電話が来た。こっちはメールが明日には届いてるだろうなと思って寝ようとしてたのに。

しかもネットで調べられる程度の見積もりしかしてくれなくて、詳細は訪問見積もり(無料)が必要とのこと。

引越し比較サイトは、引越し後のインターネット契約を仲介することで儲けている。 このサイト使うと何かしら割引がもらえたような気がするけど、プロバイダのWebサイトからの正規の申し込みルートでやったほうがいいと思う。

何しろ管理体制がずさんだから。

実際引越し後インターネットがスグ使えるという話だったから契約したにも関わらず、2週間位ネットにつながらなかった。

引越し比較サイト自体がインターネット契約仲介をしているわけではなくて、さらに別のインターネット仲介会社に横流しして、この会社がプロバイダとか回線業者とやりとりをしている。

自分の場合、この比較サイトと仲介会社がミスをして、プロバイダと契約できていなかったので引っ越したあとに契約手続きを始めた。

電話対応でこの会社がどちらも自分の責任を認めようとしないところも非常に腹が立った(何度もたらい回しにされた)。

なので割引のお得さとリスクを考えて利用した方がいいと思う。自分はもう二度と使わない。

引越し先に照明がない場合は、午後の引っ越しはやめた方がいい

引っ越し会社は午前の部と午後の部があったりする。 自分は午後の部にした。ただ、午後の部は午前の部が終ってからということで時間が正確には決まらない。

最終的に新居に引っ越しトラックが到着したのが夕方6時位で、もう部屋が真っ暗で、荷物の移動が大変だった。

なので明るい内に新居に引っ越した方がいいと思った。 内見の時は照明の有無を気にしなかったのも失敗だと思った。

不動産会社は複数社使う

自分はネットの賃貸検索でとても良さそうな物件を1つ見つけて、それを取り扱ってる不動産に足を運んだ。 (実際その物件は家賃が安いけど治安が悪い・騒音問題があるということで内見もしなかったけど)

その不動産会社の担当者がかなり外れだった可能性はあるけど、

  • スーツじゃない
  • ニット帽
  • 内見の日に遅刻してくる
  • 遅刻してきたのに、電車の中でYoutube観てきた(スマホで地図を見ようとした時の起動画面がそうなってた)
  • 下調べしてないので、スマホ開いても方向わかってない(近所の人に聞きに行ってた、電車の中で調べてこいよ…)

もうかなりヤバイ、外見は気にしなかっけど中身もここまでひどいとね

自分は内見した物件がとても気に入って多分これ以上は無いと思ったからその不動産会社で契約したけど、複数の不動産会社を使って心象が良かったほうで契約したほうが気分的に良かった気がした。

意外とトラックに荷物入る

大学時代はそこまで荷物が多くなかった。なのにトラックに入らないかと思って結構捨ててから引っ越した。 あと昔の家でゴミだせなくてもトラックに載せて新居にもってくればいいということに気づかず、 引っ越したあとに昔の家に言ってゴミ出しとかしてた。

荷詰めは引っ越し前日でOK

自分はなんか1週間前から荷詰めをして、部屋が段ボールだらけになって狭苦しい思いをしていた。 業者からダンボールは早めにもらったほうがいいけどね。